体験談特集

心の眼を開き掴んだ縁

河合佳恵(仮名) 42歳 サロン経営

夢だった自分のお店を開店! やっと軌道に乗ってほっとしたら、最近になって昔別れた彼を無性に思い出すように。そこで思い切って連絡したところ、なんといい感じに…。でも彼の仕事を手伝ってくれと言われて、迷いが始まったのです。やっと実現させた自分のお店と彼、自分ではどちらも選べず天晶先生に相談しました。「彼とは前世でもご夫婦でしたが、病気のため短い結婚生活だったよう。だから今世ではなおさら添い遂げたい気持ちになるんだね」。そんな前世が!?「佳恵さんは男性の星も持ち合わせ、仕事に生きて輝く人。お店は諦めないで! お二人は強固な縁で結ばれていて、良い方向に行くのが視えます。気持ちを正直に彼に伝えて。私からも想念伝達で佳恵さんの想いを彼に送ります」という言葉に力をもらい、彼に話そうと決めました。すると、彼から先に「この間の話だけど、佳恵は好きな仕事を辞めることないよ。ずっと俺のそばにいてくれ」と!二人の絆まで強まり、先生のパワーには大感謝です!

2015年10月10日発売 FRaU より

体験談特集TOPへ戻る>

恋愛運に見放された私を結婚へと導いた、真の開運法

井上美佳(仮名) 35歳 OL

30代前半で部長に昇進したほど、キャリアは順調だった私。でも、恋愛センスはゼロ。いいなと思った男性には妻子がいたり、借金があったり、デートもドタキャン続き。一生独身でいいや!とあきらめたものの、虚しい夜も。天晶先生にお電話したのは、そんなある夜でした。「お仕事には強大なご縁をもっていらっしゃるけれど、過去世のトラウマから男性とのご縁が止まってしまっているようですね」と先生。過去世に、天界に仕える立場から、異性関係を頑なに絶って苦悩していた姿が視えたそうです。「人生100年の現代。この先の70年を、たった一人で生きるの? 運命はね、変えられるのですよ」。変えたい!と申し出た私に先生は、ご先祖様のお墓参りをすすめ、仕事も恋も上手くいく秘密の開運法まで授けてくださいました。即実行に移して3カ月後、なんと職場の年下男性から、結婚を前提につき合って欲しいと突然の告白が! 喜びの報告に「あの開運法によって、自分で自分の人生を変える事ができましたね!」と先生。運命のアドバイスに感謝しています。

2011年12月22日発売 anan より

体験談特集TOPへ戻る>

本心を決して語らない彼との微妙な距離を乗り越えて叶えた愛

古谷美香(仮名) 27歳 会社員

ある飲み会のあと同僚のY君から誘われてそのまま体の関係に…。その後、Y君のことが気になり始めアクションを起こしても彼の本心が見えなくて…。仕事上はとても優しいのですが、プライベートになると自分の気持ちを話さないし、驚くほど冷たいときがあるんです。どう向き合ったらいいのかを天晶先生に相談しました。「彼を霊聴すると“君が好きだ”と聴こえてきます。ただ、彼は愛情に慣れていなくて、人にうまく伝えられない。育った環境によるものですね」。トラウマ…ですか?「そうですね。本当に彼を愛せるかを試されていると覚悟して、彼の矛盾した態度に一喜一憂しないこと。かといって重いのは彼の負担になるだけ。彼の心をほぐすお祈りの方法を教えますね」と先生はお祈りやおまじないを教えてくださいました。その後も彼の言葉にショックを受けた時には、彼の本心を霊視してもらいました。やがてだんだんと彼も心を開いてくれるようになり、やっぱりお母さんとの関係に問題があったことが判明! 彼から「こんなに思ってくれたのは初めてだ。君を大切にしたい」と言われ、とっても幸せ! 先生の励ましのお陰です。

2011年3月28日発行 MORE より

体験談特集TOPへ戻る>

結婚を約束した彼を忘れられない 4年ぶりの再会、やり直せる?

小幡紀代美(仮名) 25歳 損害保険営業事務

中学3年のとき家庭教師として現れた彼と運命的な出会いを果たし、二人は急速に魅かれあう。しかし、早すぎる結婚に周囲の反対もあって彼は去ってしまうが、ずっと彼を想い続けていた。
「彼とは前世で何度も出会っているけど、一緒になれなかった」と天晶先生。高校卒業後周囲の反対の中、すぐに結婚したくて大学受験をしなかった私。そんな時、突然彼が消えてしまったんです。先生は「前世で成就できなかったのは、彼ばかりを想って自分を持っていなかったから。今世ではまず自分自身が周りに認めてもらえるよう大学に行きなさい」。その言葉を信じ、猛勉して大学へ。ある日、祖父のお見舞いに病院へ行くと聞き覚えのある声が。その主は彼!4年ぶりの再会に「ずっと想ってた。一緒にいて欲しい!」ととっさに告げると、彼は戸惑った様子。元に戻れるのか不安で、再度先生に電話を。「安心して!未来のお二人が笑顔で一緒にいるのが視えてますから。本当に強いご縁で結ばれているんですね。頑張った今のあなたなら周りにも必ず認めてもらえます、守護霊様も応援されていますよ」と。先生からのパワーもいただき、勇気を出して両親を説得、結婚を許してもらい、彼に“大学も出て就職もしたし両親にも認めてもらったよ”と告げると笑顔で「ありがとう」って。この秋ついに結婚します!

2010年6月30日発売 anan より

体験談特集TOPへ戻る>

心の眼を開き掴んだ縁

河合佳恵(仮名) 42歳 サロン経営

夢だった自分のお店をついに開店!最近やっと軌道に乗り始め、ほっとした瞬間、思い出すのは昔の忘れられない人。思い切って連絡した甲斐あってその後いい感じに。でもこの前彼から仕事を手伝って欲しいと…。でもやっとの思いで開店させた自分のお店。彼と自分の仕事どちらを選んだら?…迷って天晶先生にお電話を。「彼とは前世で夫婦。病気のため短い結婚生活でした。だから今世でなんとか添い遂げたいんですね」。そんな前世が!?「佳恵さんはもともと男性の星を持っているので、仕事に生きてこそ輝ける人。簡単に自分の仕事を諦めないで!お二人は前世から強固な縁で結ばれている間柄!必ず良い方向に行くのが視えてるから、自分の気持ちを正直に彼に伝えてみて!私の方でも彼に想念伝達で今の佳恵さんの想いを送っておくから大丈夫!」という言葉に力をもらい、翌日彼に想いを伝えようとしたら、彼から先に「この間の話だけど、佳恵は仕事を辞めることないよ。仕事とか関係なくずっと俺のそばにいてほしいから」と言われました。ビックリです!簡単に自分の夢を捨てなくて良かった…先生のパワーに感謝です!

2010年3月29日発売 ゆほびかGOLD より

体験談特集TOPへ戻る>

前世を知って、子供との絆をつないだ

黒山康子(仮名) 43歳 事務職

離婚後、2人の子を女手ひとつで育てている康子さん。「ある時期から下の娘が心を閉ざし、全く会話をしてくれなくなってしまったんです、娘はもともと病弱で登校拒否にもなっている状態。どうしたら彼女を救えるのかわからず天晶先生にお電話しました」。「先生はすぐに娘の気持ちを視て“娘さんは自分の心臓が弱いことでお母さんに迷惑かけているんじゃないか?そして自分はあまり長く生きられないんじゃないか、と不安を抱えていますね”と。今の状況は、お二人の前世でのトラウマが影響しているとのこと」。二人は、前世でも親子、娘さんは前世では産まれてきてすぐに亡くなっていて、その時の『もっと生きたい!お母さんから愛されたい!』という想いが魂の記憶として今生まで残っていることが原因だという。先生は守護霊様からのメッセージを受信、「“娘さんを妊娠した時から今日に至るまでの出来事をスキンシップしながらお話してあげて!愛しているという想いを伝えるように”」と。早速、アルバムを見ながらひとつずつ話してあげたとか。「3カ月経った頃からやっと気持ちを話してくれるようになり、先生からは“今度はあなたが幸せにならなくちゃ”と背中を押されました」。一歩、一歩、現実が開け、希望が持てるようになったと康子さんは目を潤ませて話してくれた。

2010年2月23日発売 女性自身 より

体験談特集TOPへ戻る>

1000円引

ご利用ガイド

男性のためのご利用ガイド

Q&A

占術説明

インフォメーション

鑑定師募集

ファンレターはこちら

モバイル会員大募集

クレジットカードご利用可能です

クレジット画像

0120-079-556